ofx3Dfont使ってみた

レンダリングエンジンに入れてみたところ、ちゃんと表示されてるみたい。ただ、このライブラリはtexcoord作ってくれないので、適当に自前で貼ってみたけど、押し出しの側面のこと考えるの難しいな・・・。下のやつはごまかしで貼ってあるのでカメラが近づくとおかしいのがバレる(前後同じ座標で伸びてるだけ)。”大草原不可避”は最近覚えたての単語w

スクリーンショット-2014-01-25-01.51

ofx3Dfontは去年ひっそり公開したofAddonデス・・・。説明書いてないけど、動的にofMesh作ったり、ofTrueTypeFontみたいに直接文字列をDrawしたりできます。ofTryeTypeFontUL2っていうのも必要。こっちはharfbuzzをincludeしたTypoGraphyの強化モジュール。ほとんどofTrueTypeFontと同じだけど、カーニングペア、リガチャ、フォントスクリプト、日本語プロポーショナル、TextAligmentなど、いろんな拡張ができる。ちゃんとしたTypoGraphyが必要なときは少し役に立つかもしれません・・・。

スクリーンショット 2013-12-03 00.28.38

スクリーンショット 2013-12-03 01.55.07

さぁようやく次はインタラクティブ化だ。

 

「ofx3Dfont使ってみた」への3件のフィードバック

John にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です